読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1回おはよーサイクリング

 

Facebook”とっとりサイクルツーリズムの会”から今年初回のおはよーサイクリングの告知を確認したのは、前日の土曜日。

体調不良もあり、早めに寝たのがよかったのか6時に起床。

目覚めも良かった。

いそいそと準備…するも、服装がよく分からない。

とりあえず、biciのウィンタージャケットとパールイズミのビブ、春秋用のグローブで出かける。

念のため、バイシクルクラブの付録にあったネックウォーマーを装着。

 

…寒い。

集合場所の風紋広場までの間で、すでに足先の感覚がなくなっている。

 

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 

会長とマルヨンさんの挨拶を聞き、スタート。

国体道路は早朝にも関わらず、なかなかの交通量。

 

出合いの森方面から三山口へ。

ここの坂はN川さんとダベリながらぼちぼちと。

吉岡からは、個人的ホームコースを走る。

 

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 寒いが、集団でのサイクリングは楽しい。

 

コースが自宅付近を通るため、ここでブレイク。

自宅に戻るが、

「これから出るけぇ」

と、カミさんが自宅からブレイク。

空いた時間なので出かけないともったいない。

しっかり防寒して、おはサイ一行を追いかける。

 

風紋広場で集団後者を発見し追従。

マルヨンさんの提案で万葉から殿ダムへと走ることに。

 

久しぶりの殿ダム坂は天気もよく、気持ち良く上ることができた。

 

残念ながら”みちくさキッチン Queue”さんは冬季休業中。

実はまだ入店したことがない。

また改めてお邪魔することに決める。

 

朝食抜いた体もそろそろ限界。

玉鉾から河原城を目指すというマルヨンさんたちとブレイクし、数名で”マーブルキッズ”へ。

案の定、玉鉾橋を超えたストレートでハンガーノック

他の方には先に行っていただき、ぼっちでぼちぼちと目的地を目指す。

補給大事。

 

そんな状態なもので選んだパンは全て菓子パン。

完全にカロリーオーバー。

 

各々がブレイクしていく中、帰りの道が同じだったH原さんに引いていただき何とか帰宅。

途中ハンガーにはなったが、思いの外、坂を楽しく上れたのは収穫だったか?

とりあえず距離を走れるようにならないと…。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村