思い知る

8月1日(月)は、予定通り休みを取得。

TTさんの待つ万葉まで向かいます…が、時間は8時過ぎ。

外はすでに30℃超え。

CR走るだけで汗まみれ。

遅刻しそうになった自分が悪いのですが…。

 

チーム鳥取ジャージに身を包んだTTさん発見。

お待たせして申し訳ございません。

とりあえず、予定していた大坂越えの岩美入りを目指します。

夏バテ気味だと言われるTTさんについていくのがやっとの私は…。

 

久しぶりの殿ダムも踏めません。

ケイデンスで…と思ってはみたものの、これまた回せず。

結局いいところなしで、

「…限界ッ!!」

と叫ばれるまでTTさんのお尻につかせていただきました。

 

捨石からの下りがまたひどく、先行されていたTTさんに追いつくことができません。

zippなら、ある程度は惰性で回っていたのに…。

今年もおなじみ、腐食水を流されるTTさんと愛車たち。

小休止の後、大坂を上ります。

ここも久しぶり……って、こんなに長かったっけ?と錯覚。

10km/h前半の速度でえっちらと。

ゆっくり上る宣言されたTTさんにスルッと抜かれ、以降の下りでもいいとこなし。

足終了のお知らせ。

結局、追いつけないまま「きなんせ」まで。

TTさんが緩めていなかったら死んでましたね、確実に。

 

コンビニで補給しますが、たい焼き(クリーム入り)が喉を通らず、ミルクで流し込みます。

湯村まで…と思っていましたが、暑さと足がないのとで浦富経由で引き返すことにしました。

浦富海水浴場でタイムアップのTTさんとお別れです。

暑い中、お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

私は休憩しながらジオラインをゆったりと帰ることにしました。

そういえば写真もまともに撮っていなかったなと思い出し、ここから休憩・撮影を繰り返します。

相変わらずキレイなところです、城原海岸。

イカスミソフトや、

恋が芽生える予感のサイクルスタンドでのリアルゴールド休憩。

…やはり、都市伝説レベルでしたか。

 

駟馳山を越えてらっきょう畑へ。

とにかく暑いので、カバーをしていた腕と足にボトルで水をかけます…が、すぐに蒸発。

ああ、しんどい。

「自転車はドライブスルー、いけますか?」

 

砂丘を降りた後は、賀露経由で9号線を西へ向かいます。

美萩野を通っていつもの場所へ。

ここも久しぶり。

今度は頭に水をかけますが、やはりあっという間に蒸発。

 

郷に顔を出し、祖父母に変わりがないことを確認。

そういえば、福井辺りでオレンジ色のロードに乗られた方を見かけましたが、吉岡温泉方面へ行かれたので、これから走られる方だったのかな?

暑いのにお疲れ様です。

 

万葉へ行くまでのログが取れていなかったのですが、ガーミンで85kmオーバー。

およそ100km走って久しぶりのライドは終了です。

上りも下りも平坦もいいところなしの、衰えを痛感したライドとなりました。

 

それはそれとして、

夜は親戚付き合いのため、中部で飲み会。

生牡蠣、久しぶりに食べました。

白ワイン最高すぎ。

 

 

タウリンで元気が出るかと思った翌日の今日、喉の渇きと怠さで目が覚めました。

仕事後、ローラーをしてみますがパワー出ず。

本格的に危うさを感じるのでありました。

 

 

↓よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村