読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイクルイベント

前回のサイクリング以降、お外を全く走れず、筋トレばかりの退屈な日々を送っておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?()

 

ストレッチのおかげで腰痛もなく、いつでも自転車に乗れる状態ではあるのですが、何かとイベント(主にPKO)があり、思うように走れません。

ローラーでも…と思いつつ、どうしても割ける時間がなくなる生活サイクルに陥っていました。

まあ、レースに出るわけでもないので「ぼちぼち」でいいのですが。

 

 

閑話休題

 

今年は(も)ツールド大山,西いなばサイクリングはDNS

秋開催の温泉ライダーもなく、目的もなく自転車に乗るのもなぁと考えると、少しさびしい気がします。

それはそれでサイクリングを楽しめばいいのですが、やはりイベント参加というものはモチベーションが上がりますし、ただのサイクリングとは違った魅力を発見するいい機会になると思うのですよ。

で、目ぼしいイベントを調べてみたところ、チャリダーでも紹介された“益田INAKAライド”と、比較的近場で開催される“山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド”がいいかなと。

 


2015益田I・NA・KAライド

 


コウノトリチャレンジライドin但馬

 

 

問題は、この2つのイベント同日開催なんですよね()

 

どちらも程よい距離のロングライドイベントで、なぜ同日になったのかが悔やまれるところです。

しかしながら、個人的に重視しているのがエイドの内容。

過去のコウノトリを調べてみると、ゴールの但馬牛カレーは魅力的ですが、エイドの内容は…失礼ながら普通かなと。

益田は通常の補給に加え、地元の野菜や郷土料理が振る舞われるとか。

チャリダーで観たというのが大きいかもしれませんが、地元の方の温かい声援や、100km内に信号がないこと、空港の滑走路を走れてしまうことがすごく魅力的に感じるサイクルイベントですね。

 

いろいろと悩みましたが、やはり益田INAKAライド2016へエントリーを決めることにしました。

しかし、ご存じのとおり益田は島根といっても山口に近いくらい、鳥取からは遠いため前乗りが必至なため、「ぼっち」でもいいかなと思っていました……が、一緒してくださる方もいらしてありがたい限り。

自動車だと往路はともかく復路で迷惑をかけるので輪行を検討中。

オススメの輪行袋がありましたら、ご紹介くださいませ。

 

 

↓よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村