Sportful <Hot Pack 5>

4月のおはサイで無くしたパールイズミのウィンドブレーカーの代わりのものを探し、ようやく購入した<Hot Pack 5>

f:id:roki_s:20160917204651j:plain

サイズは身長ではなく、胸囲を重視してMサイズを選択。

ガイツーを利用したため、試着はできず、届いて袖を通すまで不安だったが、袖の長さは丁度よい。

丈は、乗車姿勢が前かがみが基本なため直立すると短めに感じるが、走ってしまえば全く問題はない。

写真では確認できないが、親指を通すところがあり、冷気が袖から侵入するのを防いでくれる。

脇には視認性を高めるための反射テープ。

下りを走ってみると、パールイズミで気になっていた肩部周辺のバタつきはほとんどなく、防風性も高い。

おかげで体を冷やすことなく走ることができた。

 

しばらく走ると温かくなったので脱いだのだが、

バックポケットに収納されているバッグに入れるとテニスボール大のコンパクトさ。

ウェア自体も79gと軽いため、ポケットに収めていても重さはもちろん気にならない。

パールイズミのそれは長方形になるため、ポケットに入れてもサイズも気にならないのだが、深い前傾姿勢をとったり、路面からの振動で体が跳ねた際、ポケットからポロリしてしまうのが難点か。

実際に自分はそれで紛失した。

ボール大くらいだとポケットが少し引っ張られる感じがあるので、落ちずに背中に収まっているなというのが手で触れなくてもいいのはありがたい。

 

春秋の肌寒い日に役に立ってくれるだろうと確信。

 

↓よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

リハビリテーション

土曜は所用にて乗れず。

翌日の今日は少し時間があったのでブラリと出かける。

考えもなく、気がつくと福部町のフォレストロードへ。

一度おはサイで走ったきりだったので久しぶりに。

左近からの上りがキツイけど、まぁゆっくりなら…と思ったのが間違いだった。

ローギアに入れてもキツイ。

そりゃ1ヶ月弱も実走していなければ当たり前か。

一人悶絶しながらピーク。

ここでもう足が硬くなっているのを確認。

キツイけど、滅多に乗れる機会もないので…と、

美歎牧場のソフトクリームを食しながら、おばちゃんとしばし談笑。

水源地を下った後は岡益から八頭へ行くことに。

29号は帰りに微下りになるので…と、山志谷方面へ。

あ…久しぶりで忘れてたが、嫌いなダラ上りだ。

車も全く通らない道をひたすら上る。

左近で足が限界近かったのに、山志谷の途中で完全にヘタる。

 

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

坂は嫌いだけど、ここからの展望は好きだ。

山からの風が強く、ここで初めてsportfulのhot pack 5を着ることにした。

(着用感等については後日)

途中、たくさん生っていた桃に驚きながら下りきる。

ここから”ふる里の森”まで8.5km…。

とてもじゃないが、ガチガチの足では上りきる自信がないので、そのまま八東へ。

そういえば”ふる里の森ヒルクライム”が今年も開催されるようだが…。

この体たらくだと、今年も見送りっぽいな。

 

ここからは快適微下りクルージング。

踏めなくてもある程度のスピードで走ってくれる。

そして”みちの駅はっとう”に到着。

気になっていた鹿肉を使ったジビエバーガーを昼食に…と入店。

「手軽に作れるものではないので、20分少々かかります。」

と、お兄さん。

時間もあまりないので今回は涙を飲むことに。

その代わり「お詫びです。」というお兄さんにたっぷりと自家製ハチミツをかけていただいた”ハニーソフトクリーム”をいただくことにした。

ハチミツといえばオレンジのでかいボトルに入ったものを口にする機会としては多いが、このハチミツは比べものにならないくらいスッキリとした口当たりに、上品な甘さがソフトクリームに絡まってなんとも言えない美味しさだった。

補給にも持ってこいだ。

次は必ずジビエバーガーを!

 

これだけだと足りないので途中のポプラで補給をと思ったのだが、「ローソン・ポプラ」に生まれ変わるとかで、道中のポプラ全滅。

ここまで来たのだからと、昼食はコンビニ飯ではなくしっかりとしたものをいただこうと考えを改める。

そして、こちらも久しぶりの”そば切り たかや”さんへ。

鴨なんそば(大盛り)を注文。

手前の香り高い山椒を多めにかけていただく。

こちらの蕎麦、汁も上品。

いくらでもいただける。

蕎麦湯もきっちりといただき、一人満足。

あとは個人的定番ルートで無事に帰宅。

f:id:roki_s:20161016205831p:plain

f:id:roki_s:20161016205846p:plain

1000mも上がっていないのに、かなり辛かった。

また100km走るのも厳しそうだ。

ただ、今回のライドでは速く走ることではなく、写真や美味いものを食べるために走ることの方が個人的には好きだということを再認識した気がする。

ある程度の走力は必要だが、これからも好きなことのためにぼちぼちがんばろうと思った。

そういえば長袖ジャージのデザインができないなぁ…。

 

 

↓よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

雨天ライドのその後は

待っているのはロードの洗車,注油等の手入れ。

これが面倒で、本来なら雨天走行は避けるのだが、今回は止むを得ない。

ベランダで早朝から脱脂作業。

ブレーキシューも結構減っている。

替えがないので買わないと。

シートポストを抜いて水抜きを…と、

「カラカラーン……」

何かがシートチューブに落ちる音が。

 BB付近に何かを確認。

内蔵シートクランプの部品だ。

水抜きと一緒に部品も取り出し、しばらく乾燥。

シートクランプの締め付けができるか確認してみるも…

キコキコ…キコキコ……

空回りするだけで、全く締め付けできない。

 

説明書を確認。

A・Bのパーツが不足しているよう。

フレームを振っても無音。

どこかに落としたのかも…と周囲を探してみるも何もない。

これはどうにもならないと、翌日ショップに連絡,持ち込みさせていただく。

 

翌々日、チェーンステイにあるのを確認できたとショップから連絡いただく。

そりゃ目視できないはず。

修理していただき、何とか事なきを得たが、シートクランプが内蔵しているタイプに乗車されている方は、シートポストを抜く際にはくれぐれも気をつけていただきたい。

…こんなヘマをするのは私くらいだと思うが。

 

 

 

↓よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

出雲路センチュリーライド2016

当日、午前2時起床。

集合時間を3時と間違え、一人30分前に到着。

することもなく、車内でボーッとすること10分。

クアさんが到着。

程なく今日の出雲路を走るメンバー4人が揃う。

クアトロ号に4台車載し、別の場所で待機されているN垣さんを迎えにいく。

5台を車載することなんて…という心配は無用だった。

クアトロ号には不可能などなかった。

 

一路、松江へ。

途中のコンビニで補給&トイレを各々済ませる。

私の体調はゲーリーにより不調であることが判明。

しかし、食べないと160km走ることなど不可能。

おにぎり2個をお茶で流し込み、なんとか補給。

 

会場の松江イングリッシュガーデン到着。

予想に反して雨は降らず、曇り空でブリーフィングを迎える。

予定通り7:30スタート。

特に号砲があるわけでもなく、淡々と数組ずつ、順次スタートしていく。

5〜10km走るか走らないかくらいでアイウェアに水滴。

こんな時くらいは外してくれてもいいのに、天気予報。

グランドコンディションが悪いのは当然の事、コースの道自体が悪い。

スタートからしばらくアップダウンが続く、初心者ならば心がへし折られるルートもいかがなものか。

マンホールにグレーチングが上り下りの各所に設置され、いちいち気を遣う。

下った先のブライドコーナーに一時停止や信号などなど、正直走っていて気持ちのいい道ではなかった。

アップダウンを終え、第1ASまで平坦となる。

前を走るN川さんに”いけ!”と言われているのかと思い、アタックするなど、久しぶりの集団走行に戸惑いを隠せない。

ゼッケン番号の所に名前を記入&係の方にスタンプをいただきに行く84本さん。

リタイアの確認等のこともあるためエイドの度に上記のことを行わなければならず、仕方のないこととはいえ手間を感じる。

補給のチョコと塩飴。

野焼きちくわに、写真にはないがしじみスープもあった。

ハズレを引いたようで、すっかり冷えたものを飲んでしまった。

 

補給もそこそこに再スタート。

第2ASまではド平坦。

平坦最高!という気持ちにはなれず、ここで大雨に。

トレインを組むが前方の方の水飛沫を浴び、前が見えにくい状況。

それでも1,2分交代で川沿いのルートを進んでいく。

ここの道が良かっただけに、非常に残念。

しかし、大雨にやられて一行のテンションはおかしくなっていく。

第2AS到着。

雨が降っていたため、記名とスタンプはトラックの荷台で行なっていたが、滑らないように気を遣った。

皆さんが召し上がっている、地元の野菜と米を使った団子の味噌汁で体を温める。

トイレを済ませて再スタート。

雨も降ったり止んだりを繰り返していた。

この時点では。

第3ASまでに給水所が設けられているが、そこまでは結構しっかりした上りが続く。

84本さん、N川さんが先行。

クアさんと私は少しの間、姿を確認できなくなったN垣さんを待つペースでしゃべクライム。

誰も千切れず、全員でゴールするのだ。

雨足も強くなり、川のような道を上り、何とか給水所へ。

温かいお茶をご馳走になる。

右手奥に見えるおじさまに同じジャージは目立ったイイねとお褒めいただく。

ありがとうございます。

あとどのくらい上るのか分からないが、まだ半分ほどあるので無理のないペースで。

しかし、ここから結構上らされたり下ったりと、なかなかにハードなコース設定。

先行したクアさん撮影。

しばらくご一緒していなかったが、こんな余裕があるなんて…強いわ。

400mほど上り、そこからまた下る。

体力は残っていても雨風に晒されて体温が奪われる。

ここまで降るなど予想していなかったため、各々ウィンドブレーカーにシューズカバーなどを携帯せず、写真の状態で走ることに。

84本さんが心配していたように”低体温でDNF”が頭をよぎる。

そして、第3ASを目前に84本さんの前輪がスローパンク。

シャバシャバの所ばかり走ったためか、小石を踏みつけたか?

坂の途中、みんなでタイヤ交換。

何だかこれも楽しく感じる。(私だけ?)

程なく再スタートするが、予想以上に体が冷えており、限界を感じる。

雨もさらに強くなったこともあり、みな一言も発せなくなる。

その状態のまま第3ASへ…と、なにか様子がおかしい。

先行していた方たちが、それぞれ違う方向に進んで行っている。

するとエイドのテントの方から係の方が、

「大雨警報発令のため、ここで中止とさせていただきます。」

と叫ばれていた。

9号線を通って、ゴールの松江イングリッシュガーデンへ向かうよう指示される。

「中止ー!」のポーズ。

テンションがおかしくなっているのがご覧いただけただろうか?

バナナに寿司で補給を済ませ、ゴール(?)へと向かう。

道が分からないので先日も来られたというN川さんに先導していただく。

大雨の街中を走るので、山道とは違った緊張感がある。

宍道湖を左手にイングリッシュガーデンを目指すが、ここでスプリント合戦が始まる。

もちろん公道なので周囲を確認して。

クアさん先行し、ようやくゴール。

f:id:roki_s:20160922221320p:plain

結果、106km弱を大雨の中を事故なく走ることができた。

スーパーカップ(アイス)とコーラ、写真手前のサザエのおにぎりをいただき、腹を軽く満たす。

中止になったことや天候、道の悪さなど残念な点は多かったが、みんなで走れたことが楽しく思えた。

次は160km走りきりたい。

 

イベント終了後は多久の湯でひとっ風呂。

小腹も空いたのでカフェでコーヒーが飲みたいと提案させていただく。

「ボテッキア サイクルカフェ」で。

ここでもナイスなポージングをありがとう。

iPadでメニューを。

甘いものが好きな私は「今日のワッフルセット」をいただく。

ここで今日初めてのコーヒーを飲む。

1日1杯飲まないとダメな体。

本当はしてみたかったサイクルシミュレーター。

オーナーが電源を点けてくださったが時間が押しているので…とお断りさせていただいた。

また寄らせていただこう。

雨の中、準備等で関係者の方々にはお世話になりました。

ありがとうございます。

なにが悪いだのと書いておりますが、楽しく過ごせたことは運営側のご配慮あってのことだと感謝しております。

また次回以降、よろしくお願いします。

ご一緒くださったみなさん、読んでくださった方々、ありがとうございました。 

 

↓よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イベント日の天候には恵まれない

f:id:roki_s:20160917204651j:image

4月に落としたパールイズミのウィンドブレーカー…そろそろ必要な時期になったし、出雲路に使うだろうとsportfulのHotPack5を買った。

 

5日ほど前までは小雨か曇っぽい予報だったのでシューズカバーも買ったよ。

 f:id:roki_s:20160917212209j:image

 

でもね、

f:id:roki_s:20160917204915p:image 

この記事を書いている今も、外は結構強い降り。

島根の一部には大雨警報も発令された。

 

今まで出たイベント、まともに晴れなかったことを考えると、戦犯はワタシ…?

 

たまに、まともに走ろうとするからか…。

なんかゴメンなさい。

 

濡れた路面でのスリップとかトラウマレベルなので、スタートするかどうかは明日のコンディション次第かなぁ…。

 

↓よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

山の日ライドへ少しお邪魔

11日(木)は新しく制定された国民の休日“山の日”

各所のサイクリストたちがヒルクライムへ行く中、東部サイクリストもマルコさんの呼びかけで万葉に集合。

私は子どもの自由研究を手伝うという役目があったため、顔を出すだけの予定で。

せっかくなので途中まで一緒させていただく。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 岡益橋で粉さんと一緒に離脱。

帰りは粉トレイン…いや、弾頭ミサイルと称すべきか。

結局、津ノ井の坂手前まで引っ張っていただくが、終始50㎞/h以上の速度で走られるとは流石としかいいようがない。

 

その後はなるべくペースを落とさないことを意識して走る。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 結果36.12㎞を走り、Ave30.8㎞/hと粉さんのおかげで30㎞/h超え。

 ありがとうございます。

 

帰宅後、自由研究材料の買い物へ。

大人も楽しめた研究になった。

 

↓よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村

「出雲路センチュリーライド2016」へ

タイトルのとおり、出雲路センチュリーライド2016へエントリーすることにした。

www.plusvalue.co.jp

 

開催日は9月の連休の中日。

これは出るしかないだろう。

 

しかし、9月18日はサイクルカーニバルの開催日でもある。

(エントリー受付は終了しています)

 

東部サイクリストの中には、同イベントを楽しみにされている方も少なからずいらっしゃるので、出雲路にエントリーされる方も少ないだろうと考える。

SNSで参加を呼びかけてみたところ、1名がすでにエントリーを済まされていらっしゃった。

他にも1名参加してくださる方があり、出雲路へは3名で参戦の予定になりそうだ。

 

ここ最近、盆の影響…いや、自制心のなさで暴飲暴食が続いているので、イベントまでに走力を上げないとだ。

 

↓よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村